2007年08月23日

セミとの遭遇

今日は久しぶりに涼しかった顔(笑)

過ごしやすかったわぁ揺れるハート

明日からまた暑くなるみたいだけどねあせあせ(飛び散る汗)

まだまだ元気なセミさんたち・・・

今年はそんなセミさんとのエピソードがいくつかできたので・・・・


ある日、家に帰ってくると玄関にセミ(死骸と思われるたらーっ(汗))がいたので、次に帰ってくるパパさんが踏みつけたら嫌だな〜と思ってね。

端に寄せようと思って、ちょっと蹴っ飛ばしたんです顔(ペロッ)

そしたら、まだ生きていたみたいで『ブビビビビ〜どんっ(衝撃)』とすごい鳴き声と共に飛び掛ってきました顔(なに〜)

ひっくり返っていたのにそんな余力があったとはふらふら

急いで家に逃げ込みましたよぉあせあせ(飛び散る汗)

それ以来セミは蹴飛ばさないようにしていますバッド(下向き矢印)


また別の日、昼間歩いていると・・・先日襲われたときのようなセミの鳴き声が・・・顔(なに〜)

ふと見ると、カラスがセミを食べてました・・・がく〜(落胆した顔)

カラスってセミ食べるんだぁあせあせ(飛び散る汗)

華凛はセミよりもカラスのほうが怖いので、早々に退散しましたダッシュ(走り出すさま)


そしてまたまた別の日、洗濯物をベランダで干していると、力尽きたのかセミが突然降ってきたバッド(下向き矢印)

幸いベランダに入ってこなかったから良かったけど・・・顔(汗)

目の前を落ちていきました目

入ってきてたら、また『ブビビビビ〜どんっ(衝撃)』って襲われてたかもがく〜(落胆した顔)



セミの命は儚いから、もっと大切にしてあげなきゃいけないのかもしれないけど、毎年1回は襲われるのでちょっと警戒しちゃいますたらーっ(汗)

まだまだ気をつけなきゃパンチ

ニックネーム 華凛 at 21:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 華凛のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする